千葉県の刑事事件に関する無料相談(弁護士法人 大江戸下町法律事務所)

千葉の弁護士による刑事事件の相談 | 千葉事務所:千葉駅徒歩5分 東京事務所:御徒町駅徒歩2分

  • HOME
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
03-5807-2885東京 | 043-216-5211千葉

盗撮容疑で逮捕されたが不起訴処分になった事例

依頼者

年齢:40代  性別:男性  解決期間:およそ15日間

 

依頼時の状況

盗撮容疑で逮捕され、2日間で身柄を釈放されたものの、処分は保留のままでした。
本人は会社に勤めており、すでに会社には知られておりましたが仮に刑事罰になると懲戒処分の
おそれもあり、相手の方と示談したいということで、当事務所に相談に来られ、事情を聴き、
やったことは認め、示談金も支払うので相手の方にきちんと謝罪をし、会社の処分もなるべく軽く済む
よう依頼を受けました。

 

結果(弁護士が入ってどうなったか)

早速検察官に示談の意向を伝え、相手の方の連絡先を聞きました。刑事事件では、まず本人が
頼んでも
検察官は相手の方の連絡先を教えてくれません。本人の謝罪の意思を示し、弁護士が示談
のため連絡を
取りたいということであれば、相手の方に確認したうえで連絡先を教えてもらうことに
なりました。

 

その後、相手の方と連絡が取れ、電話で謝罪と示談の意向を伝えた上で、直接お会いすることと
なりました。
あらかじめ本人からは事件に至った経緯や、現在の状況(会社勤めで家族もいること)
などを詳しく聞き、相手の方にお伝えしてよいことを確認しました。そして、相手の方と直接お会いした
際には、本人の状況を詳しく説明し、誠意もって示談に臨みました。

 

その結果、相手の方には本人の状況を理解いただき、示談に応じて頂けたとともに最後は被害届を
取下げてもらえることになりました。

 

その後すぐに検察官と連絡をとり、示談書及び被害届取下げ書を提出することにより最終的には
不起訴処分となりました。

 

 

 

刑事事件で抑えておきたい内容

刑事事件の解決事例

刑事事件の流れ

事件解決の要望

弁護士費用

弁護士紹介

アクセス

 

ImgTop22.jpg

03-5807-2885東京 | 043-216-5211千葉

Access

千葉事務所:千葉駅徒歩5分 柏支部:柏駅徒歩3分 東京事務所:御徒町駅徒歩2分 弁護士法人 大江戸下町法律事務所事務所サイト 弁護士法人 大江戸下町法律事務所自己破産サイト 弁護士法人 大江戸下町法律事務所相続サイト 弁護士法人 大江戸下町法律事務所法人破産サイト 弁護士法人 大江戸下町法律事務所任意整理サイト